歓喜の倍加現象論

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト内検索

Amazon

ドミノ・ピザ
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
コミカルな小人が進化させる「GROW CUBE」
<< old
ファンサカ後期4試合を振り返りつつ
オススメ!

Amazon

Powerd by fun9.net

タグリスト

YouTube 動画 FC東京 FLASH 高校野球 2ch サッカー バスケ 日本代表 携帯 アイドル ニコニコ PRIDE リンク集 ネタ 

2005-09-16 (Fri)

俺はAV好きです!
(※18禁ではないので女性でも読める内容になっております)

AVといっても、エレクトロニクス機器のAudio Visualのことではなく、もちろんAdult Videoのことです。(しかし、DVD全盛時代の今にあって、AVってのはどうなんだ?)

18歳になったバースデープレゼントにAVを借りに行ったほどです。惚れこんだAV女優の数はヒーフーミー…数え切れん。右手の摩擦回数は天文学的数値。無駄に消費したスコッティーは何枚になっちゃうんだろう? 死んでいった我輩の分身達は国家予算を軽く超えてしまいますね。

それぐらい好きってことです。

世の中にAVを借りに行くことが出来ない男がいる事実がとっても悲しいくらいです。その昔は一人前の男になる為の登竜門だった気がするんだがね…。先輩の後輩イジメ イジリの定番だった気がするんだがね…。

さて、そんなAV好きの俺なわけだが、身近な友だちには良く知られていることなので、「最近お薦めのAVないの~?」と聞かれます。人の良い俺は、その度に真剣に紹介するわけです。

でも、本音としては、


笑 止 !
他人に聞いているうちは、納得の一本には絶対に出会えるわけがないのです。


AVを借りるというのは、一種のスポーツであり、格闘技であり、戦いなのである!

戦いというのは、結果が大事。だが、そこに至るプロセスの集大成としての結果があるので、プロセスの部分で怠慢があれば、結果は自ずと見えてきてしまうのである。お薦めのAVを他人に聞くというのは、その最たる怠慢なのである。

自分でレンタルビデオ屋に足を運び、今の自分の気分などを客観的に冷静に分析し、一本一本手にとって確認し、我慢汁垂れ流し、内容を想像する。どれしようかと、あれこれ悩みながらも決断して借りる。

このプロセスが不可欠なのである。


さらにその中でも、最も重要なのが、内容を想像することである。

これについては異論もあるだろう。想像した内容と、現物の内容が、かけ離れたときのショックは計り知れないからだ。過大評価したときに外したときは尚更だ。

しかし、想像していた通り、素晴らしいものだったときの喜び、いな、その歓喜は計り知れないものがある。これは、他人から薦められて借りたAVが例え素晴らしいものだったとしても、絶対に味わえない歓喜なのである。


これを、“想像力が生み出す歓喜の倍加現象”という。


例えば、ファミレスで美味そうだと思って頼んだものが、自分が思ったとおり美味かったら、それは幸せであろう。好きな異性がいて、その異性が自分が想像していた通りの人だったりしたら、それは嬉しいだろう。

俺は、この歓喜を味わいたいが為にAVを借り続けているといっても過言ではない。


そしてこれが真の醍醐味なのである。


確かに、AV借りるという行為の目的は、自分の性欲を処理することに尽きる。これ以上でも、これ以下でもない。断言する。見てるだけなんてことは絶対に無価値で無意味である。

でも、それでは、



ただのサル じゃん。



もったいない。

進化論の提唱者であるチャールズ・ダーウィンは「一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見していない」と言った。

人間に生まれ偉大なる想像力というものを持っているわけだから、これを活用しないでどうするというのだ。それこそ、その一時間はただの浪費なのである。俺は、他人に安易にイイAVを求めてくる奴にこう問いたい。小一時間ばかり問いたい。



戦わなきゃ現実(AV)と!

 

∴さらなる進化を求めてレンタルビデオ屋にHere We Go!

********

このエントリーは、俺がブログ移転前に書いたものを加筆修正を加えたものである。初稿は2004年5月24日。(AVの真の醍醐味~歓喜の倍加現象論~

なぜ、今になってこの古く、また恥ずかしい文章を掘り出してきたというと、最近、ブログを始めた後輩がべた褒めだったから。新しい読者もいることだろうし、その人たちにとって過去ログを読み進めるのはしんどいだろうし、他人が面白いといったものなら間違いないだろうと思って掘り出した。

こうやって読み返してみると、内容はともかく、この文章は起承転結がしっかりしていて良い。自画自賛できる構成になってる。内容はとかくとして。

俺は、この起承転結を高校時代に学び、小論文や文章を書くときは、必ず意識している。まあそうなっていないのが殆どだが。改めて起承転結の大切さを知り、ちょっと爽快である。

ちなみに、このときの語りかけている相手である友だちは、今では、AVを自力で借りてる。聞いてる限り、俺より借りているのではなかろうか。これがきっかけになったかどうかは定かではないが、内容のとおりに変わっていった事実は、書いた本人としては、とても喜ばしいことだ。


これもある種、ブログの副産物じゃないかな。


ってことで、

また誰か過去ログから引っ張り出してくれ~。加筆修正してより良くして公開するからさ。俺は探すの面倒だからやらんけどねww

スポンサーサイト

サイト内検索

Amazon

ドミノ・ピザ
Entry Status
Monthly : 2005-09
Category : [日記]日記
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
コミカルな小人が進化させる「GROW CUBE」
<< old
ファンサカ後期4試合を振り返りつつ
オススメ!

Amazon

Powerd by fun9.net

タグリスト

YouTube 動画 FC東京 FLASH 高校野球 2ch サッカー バスケ 日本代表 携帯 アイドル ニコニコ PRIDE リンク集 ネタ 

Comment

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可(痕跡すら表示されませんが、私にはしっかりと届きます)

エントリーと無関係なコメントはメールフォームから送ってください

Trackback

http://simagunizm.blog7.fc2.com/tb.php/166-3aa6f65ebaka
※Spam対策のためトラックバックURLの末尾に“baka”と付けてます。正しくは“baka”のないURLです。お手数ですがトラックバックしたい場合は“baka”を削除してください。

Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。